有酸素運動の極意、効率的に脂肪を燃焼するために!

ダイエットをする中で最も重要な事。

 

ダイエットを始める際に、意外とダイエットをしっかりと理解しておらず、間違った内容でダイエットをする方が多くいます。

 

せっかくダイエットを始めたのに、ダイエットの方法が間違っていたのであれば効果は期待できません。
それに体重の減り具合も低いため、挫折にも繋がりやすく、結果ダイエット失敗なんて事にもなりかねません。

 

なので今回、最も効果的なダイエット法を説明しようと思います。

 

 

正しいダイエット法で効果倍増

 

まず多くの方が勘違いしているのが筋力トレーニングです。

 

ダイエット=筋力トレーニングと言う風潮がありますが、筋力トレーニングとはダイエットと異なるもので、筋力トレーニングだけをしていても大きなダイエット効果はありません。

 

実際に筋力トレーニングを取り入れればダイエット効果も増しますが、まず大事なのは有酸素運動です。

 

この有酸素運動こそがダイエットへの大きな効果を生みます。

 

突然有酸素運動と言われてもあまり馴染みがない言葉のため、何のことだか分からない人も多くいると思います。

 

ではまずこの有酸素運動について説明します。

 

 

有酸素運動とは?

 

有酸素運動とは、 息が上がりきらない程度の運動量で継続して行うことを言います。

 

代表的な有酸素運動で言うとジョギングでしょう。

 

ジョギングで有酸素運動をする場合、タイムを競うような自分の限界スピードで走るような事はする必要ありません。

 

息が上がらない程度でいいんです。
少し心拍数が上がる程度のスピードで走り続けてください。

 

そしてそれを30分〜40分程度続けましょう。

 

恐らく30分程度走り続けた頃から、体内から熱を感じると思います。

 

これが所謂「脂肪燃焼」です。

 

人間の身体は30分ほど有酸素運動を続ける事により脂肪燃焼が始まります。

 

逆に言ってしまうと、どんなにハイペースで10分間距離を走っても脂肪燃焼は始まらず、疲労だけが溜まりダイエット効果は薄いと言えます。

 

疲れない程度にゆっくり30分以上。
これが有酸素運動の極意です。

 

 

脂肪燃焼により綺麗な身体を

 

誰もが聞いたことある言葉、脂肪。
これは本当に厄介です。

 

付きやすく取れにくい。
多くの方の悩みの種です。

 

この脂肪を撃退する為に、上で私が書いた有酸素運動を是非試してください。

 

もう理解されてる方も多いと思いますが、ジョギングだけに特化した運動ではありません。
例えば自転車を息が上がらない程度で30分以上漕ぐのも有酸素運動になります。

 

プールで30分以上泳ぐのも立派な有酸素運動です。

 

ご自分の環境に合わせて、無理なく有酸素運動を続けてみてください。

 

頑張れば頑張っただけ、必ず身体はその努力に応えてくれますよ。