低糖質ダイエットにおすすめの食材

ダイエット中は、空腹を我慢するのが、成功の鍵と思っている人が多いですよね。

 

 

実際、私も色々なダイエットに挑戦してみてほとんどのダイエットが、我慢してなんぼ。空腹を耐えるのが成功するために必要なイメージですよね。これから、紹介する「低糖質ダイエット」は、いくら食べてもいいんです。お腹一杯食べてもいいのです。でも、炭水化物に含まれる糖質を制限して痩せようというダイエットです。

 

では、具体的にどうするか、説明させていただいきます。

 

まず、タンパク質は十分にとってください。炭水化物をとらないとエネルギー量が不足します。筋力も落ちてしまっては、きれいには痩せれません。タンパク質は、朝食、昼食、そして夕飯でもしっかりとるようにしてください。そして、野菜や海藻もたくさんとるようにしてください。その上で、炭水化物に含まれる糖質を制限していきましょう。

 

ではどんなものに、糖質が含まれ低るのでしょう。1日に必要な糖質は一食15グラムほどです。これは、ご飯も一膳では、軽くオーバーしてしまいます。もちろん、パスタやうどん、ラーメン等の麺類もオーバーしてしまいます。そこで、主食副菜、という考えは、なくしてください。主食の代わりに、タンパク質をひとつ足す。というイメージです。はじめのうちは、なれませんが、徐徐に炭水化物を食べなくても平気になっていきます。

 

それでは、オススメの食材をご紹介します。それは、おからです。おからには、食物繊維が豊富に含まれています。タンパク質ももちろん含まれているんで、ダイエットにはお役立ち食材です。これに玉子、ベーキングパウダー、塩、砂糖を足して、電子レンジで三分加熱します。するとおからのムシパンが出来上がります。食べたいときにすぐできるので、小腹がすいたときにオススメですよ。そして、鳥のむね肉です。安いのに、高タンパク質です。しかし、加熱すると、パサパサしてしまう難点がありますよね。そんな時は、低温調理がオススメです。ジップロックにむね肉をいれて、沸騰したお湯にいれて、火を止めて冷めるまでまつとしっとりとした、サラダチキンができていますよ。