ダイエットの食事制限も低カロリーな野菜を摂取しよう

ダイエットの食事制限中にも積極的に摂りたいのが、低カロリーで高栄養な野菜類です。

 

 

野菜をたっぷり取り入れると、食事にボリューム感が出るので、ダイエット中でも満腹感を得やすい食事に仕上げられます。野菜をたっぷり食べられるおすすめの朝食が、具だくさんのボリュームサンドイッチです。パンの分量が少なく、具材の分量が多いサンドイッチは、ダイエット中にはぴったりの食事です。

 

 

野菜の水気をしっかり切ってパンがべとつかないようにすること、野菜と共にチーズやハムなどのたんぱく質を摂取できる具材も取り入れることが、上手に美味しくボリュームサンドイッチを作るコツです。たんぱく質を含む食材としては、コンビニで売っているサラダチキンもおすすめです。

 

 

薄切りにして、レタスやセロリと一緒に挟むだけでヘルシーなサンドイッチが出来上がりです。食事制限中の昼食は、自分で手作りのお弁当を用意すると、カロリーの管理がしやすくなります。蒸し野菜や茹で野菜をたっぷり取り入れると、彩りのよいお弁当に仕上がります。鍋を出して調理するのが面倒な場合には、電子レンジを活用して蒸し野菜を作ると手軽です。蒸し野菜は、野菜を茹でる方法と比べて、湯の中に栄養が溶け出してしまわない点でも優れています。

 

ゆとりがある時に茹で野菜をまとめて作って保存しておくと、しょうゆとかつおぶしで和え物にしたり、合わせ酢とすりごまで酢の物にしたり、と野菜のおかず作りに活用できます。ダイエット中の夕食では、複数の野菜を使った汁物を食べるようにすると、満腹感が得られるので、汁物をぜひプラスしましょう。玉ねぎ、人参、キャベツ、ズッキーニといった野菜類を賽の目切りにして、コンソメで煮込んだスープは、和食にも洋食にもよく合うので、おすすめです。好みに応じて、セロリやトマトを加えても美味しく作れます。

 

 

薄めの味付けで作っておくと、味噌を加えて味噌汁にしたり、牛乳を加えてミルクスープにしたり、といったアレンジでも楽しめます。